• サーバーとドメインを解約しています。4月末までにドメイン移管する体力が回復しなければブログがなくなることをお詫びします。

インド式占星術をやってみました・素人

インド式占星術をやってみました・素人

ナクシャトラのバダについての考察

今年の春かな。Twitterでインド式占星術というのを知りました。その先生にお世話になりブログをやっておられたので見てました。インド式占星術って昔のどの時期にどんな体験があったや、いつからちょっとお金が入ったか(バイト初めた)、どんな事が得意か、どんな性格の傾向かを初見で当てられました。

びっくりして学び始めました。ちょくちょくブログを読み、解釈。スペースで先生とお話したり。続けたら面白かったかも?体調良くなったら聞いてみようかな。。

とりあえずやり続けました。1年経ったかな。結果的に『12星座で27ナクシャトラは30度ずつまわる。つまり、パダにあれこれあるようにみえるが4でしかない。それに職業を当て嵌める』となりました。どういう計算をしたのか覚えてません「バン!」というイメージの閃きでした。かなり考えてはいました。1人で考えたこと、いつも誰かと出会い、話し、「バン!」になって出てくるので1人だと辛いです。褒めて( ; ; )?

追記 2024/02/01 今もしています。2年以上やっていることになります。ナクシャトラのパダは決まっているかなと思います。ハダは職業、ダルマ、アルタ、カーマ、モークシャであったと思います。これは星座の始まりと終わりのパターンで3つのグループに分かれます。つまり、なにを目指すかだと解釈します。例えば蠍がバダ4にあれば、蠍座に入っている星のテーマをこなすと、アヌラーダならモークシャが職業です。つまり、ダルマの中でテーマをこなし、モークシャを目指すことに。

わたしの場合は月が蠍に入っています。

月は5室にあります。つまり父親との関係を見直す、そういうことです。それでモークシャになります。現在そのルートを辿っています。びっくりしています。因みにアガスティア聖者の方に運命を聞いたところ、その時は知らなかった今になりました。潜在意識に入ったのかも?

しかし、インド式占星術と一致しています。

バダについては詳しくは先生のブログを見てください。原文がサンスクリット語で英訳されたものが結構違うらしく、日本語に訳されております。更新中です。(2022/03/17)

筆者は単に自分が自分の大切な相手を乗せて運転している人生という車のハンドルを知らない他人に「ちょっと持って好きなとこ運転して」と任せないだけです。性格の影響だと思います。シングルマザーだし!?子ども?

なんとなく日々の悩み?小ネタ

自分の生年月日と生まれた土地(必要)、生まれた時間(有ればよいくらい)が占える要素となりますが、Twitterに間違えて誕生日を登録する時に「その日の日付」を入れてしまいました。Twitterの規約に違反かもしれません。アカウントが消えればブログをTwitterに書き出すSEOが出来なくなるかも。そうなったらWordPressの管理オーナー権限をもう1人に付与しなくてはTwitterに書き出せません。その方のアカウントに出してもらえばいいですから。

信頼出来る方でないとブログが消えるかもです。誰にしよう。子どもか。

さゆ
さゆ

〇〇くん、プログラム書いてくれない?決まった時間(Twitterが盛り上がる時間)にお母さんの記事を1日1こずつ始めからツイートしてくれればいいから

子ども『えー、ぼくプログラムやった事ないよ』

さゆ
さゆ

友達を買収しなさい

子ども『わかった。出来杉君の友達にいないかあたってみるよ。(仕方ないなあ)』

さゆ
さゆ

有難う、〇〇君!!

(Socialdogを使えば投稿がTwitterからとならないから。筆者はパソコンが得意ではなくパソコンからのツイート設定をミスします。リカバリできませんでした汗)

Socialdo(スマートで効率的なTwitterアカウント運用ツール)はこちら

また詳しく書くかもです。。長い連載になりそうです。

そうです。ほんとうはどうかなんて先の事はみんながわかっていないという事を知るところからです。

だから誰にでも話をしてみようと出来る。ので、わかるっている度合いは高くなってはきます。との感想です。

さゆ
さゆ

結局筆者は引き寄せタイプでした!?「ゴールのビジョン」を「決める!」がポイントでした。

関連記事:>>潜在意識おすすめ本『からだの声を聞きなさい』・発達障害をインディゴチルドレンと捉えれば『優れた個性のひとつ』で『潜在意識を発揮しやすい』