• サーバーとドメインを解約しています。4月末までにドメイン移管する体力が回復しなければブログがなくなることをお詫びします。

大阪市都島区(全国・海外展開)「さをり織り(SAORI hands)」さん♪指定障害者福祉サービス事業所・生活介護・就労継続支援B型

大阪市都島区(全国・海外展開)「さをり織り(SAORI hands)」さん♪指定障害者福祉サービス事業所・生活介護・就労継続支援B型「さをり織り」さんに行ってきました。堺市の主婦城みさを(当時57歳)さんが始めた自由に自己表現できる現代手織りとの説明です。

6年ほど前に大阪市都島区にあるSAORI handsさんと言う、指定障害者福祉サービス事業所・生活介護・就労継続支援B型を運営しておられるところを知りました。

「発達障害(その方)に本人(本人)より詳しい人がいる」という当事者の意見を参考に3年前に勝手に行ってました。

 無意識でした。 あったので、通り掛かったら施設がありましたので入り織らせていただきました。

後日わかったことですが、 さをり織りさんは、毎年ある自閉症のイベントの大トリを務めておられます。

自由にやっていいところです。 同じものがつくられないこと、同じものは二度とないこと、 そういった個性(個性に失敗は無い)を前提としているため、

「 教えるのではなく、その人のやる気を引き出すことを大切にしています。

たとえ家族であっても、製作中は手出しできないのです」

と語られております。

私も自由に織らせていただくことができました。

なんだかできた!^^嬉しい!!

すごい 自由度です。「まず、機械が使えないと・・・」 に「やってみないとわからないのでやります」。

できることに ^^ 途中で詰まることもありながらも、ちょっと手を貸してくれると言う素晴らしい技で支えていただきながらすぐに完成しました。「 技術はこれだけです」と。

シンプルです。 構造が難しくない機械でした。 誰でもできるが故、個性が生かされる。

スタッフさんとのやり取りで、社会生活を覚えていく。

施設は地下で、いい音楽(行ったときはジャズでした)が流れていて天井も2.5階分くらいは高く、スペースは向こう側がみえないくらい広くて快適な場所でした。

ブロックが外界の音を遮断してくれていそうです。

就労継続支援B型ですが、織り機と糸は自費になるので売上でなんとかする習い事感覚で行けばいい感じのようです。

生活介護もあります。

極めると教える先生にも昇格できるそうです。

こちらから^^全国区(メイン大阪・東京・広島の模様)です♪

「さをりの森」

こちらにその他、各地の教室情報があります。海外にもありますので日本に居ない方も^^↓

http://www.saori.co.jp/class.html#osaka-info

関連記事>>つくってみよう映画ゆめパの時間上映会に行ってきました「そのままの君でいい」