• サーバーとドメインを解約しています。4月末までにドメイン移管する体力が回復しなければブログがなくなることをお詫びします。

特技がない!得意がない! ココナラで月収5万円稼ぐ方法はテクニック・やり方!ペライチ・WIX使用。

目次 非表示

目次へ

特技がない!得意がない! ココナラで月収5万円稼ぐ方法はテクニック・やり方!ペライチ・WIX使用。

どんな方が読めば役に立つか

  • 副業で月5万円を目指したい
  • 特技は無いけれどまず500円なら売れる知識などが有ると思える方(特技がなくてもやってみたいと思える方)
  • パソコンでマウスが使える&タイピングができる。

わかる事

  • 稼ぐのに特技よりテクニックの要素が強いということ

ココナラで月5万円を達成したのでどうやっていったかを書きます。この辺り(ゴールドランク)を目指した解説になります。稚拙にはなりますがポイントを押さえて説明していきます。

筆者の感想ですが、特技がない、得意なことがない、自信がない、それでもココナラで月5万円稼ぐ方法はテクニックであるとなりましたのでそのテクニック(やり方)をこれから伝えていきたく思います。

気になるところだけ拾って軽く読み流してください。ジャンルは(デザイン・イラスト・Webデザイン・Web制作/ライティングカテゴリ)の2個に絞ってます。他にもあるかもです。ペライチ・WIX使用。

やり方のポイント(コツ、テクニック)を順番に解説していきます。

注意

こだわりが有り初めからぶっ飛ばせる方はテクニックは必要有りません。こちらはあくまでもテクニックになります。コツのようなものです。筆者は5万円までの再現性のあるテクニックのほうを経験則として出しましたが、こちらはお客様の出してくれる意向に忠実にやっていく方法になり、コツコツ継続出来るタイプの方が向いていると思います。

ココナラ 稼げる
一応評価は★5です。

ポイント① やり方(伸ばし方)が大切でパソコンでタイピングができればウェブ制作カテゴリやライティングは狙える

デザインなどの経験が有れば有るにこしたことはないですが、誰しもココナラでスタートするときはランクもデフォルト、レビューもないので信用がスタートからで有ることが逆にポイントとなります。

つまりやり方(伸ばし方)が大切でパソコンでタイピングができればウェブ制作カテゴリやライティングは狙えます。

ウェブ制作なんて技術が必要と思われるかもしれません。しかし出品されている大半はWixやペライチなどのタイピングとクリックアンドドラッグ・ドロップができれば制作できる内容になっています。

Adobeのデザインソフト(Photoshop、Illustrator)が必要なのでは?との疑問も有るかと思います。代用できるスマホアプリは沢山有りますのでスマホが有れば十分です。iPadだと画面が大きく操作しやすいです。

おすすめ画像編集・イラスト作成アプリ(スマホ版Adobe/ファイヤーアルパカ/Canva)

スマホ版Adobe(iPhoneの場合)

なんとこれらのアプリは課金しなくても十分に使えるレベルです。

パソコンで画像編集したい方におすすめのフリーソフト

ファイヤーアルパカhttps://firealpaca.com/ja/

画面はこんなかんじ

Canva(課金も有り)https://www.canva.com/

このブログはCanvaで画像を作っています。各種SNSアカウントやGoogleアカウントで登録できますので登録も簡単。

画面はこんなかんじ

ログイン後はクリックで制作したいデザインを選んでいけます。

特に昨今はミニマムデザイン(シンプルなもの)が好まれますので後はロゴマークや素材はお客様からご提示いただるため十分にオリジナル画像の入ったサイトには持っていけました。(ロゴを専門に制作しておられる出品者さまもいますので)

では、スキルなしでどうやってホームページを作るかに移ります

Wixやペライチの機能で対応できる案件が素人でも比較的感覚的にできる高単価の案件になります

そして、すこし戻りますが今度はイラストや写真にまつわることです。先程のアプリやサイト紹介は加工や自作がメインです。

画像について:フリー素材サイトより確保できます。ここをお客様の手を煩わせずこちらで用意、オプションにするのも有効です。

おすすめフリー素材サイト

イラスト イラストAC https://www.ac-illust.com/・いらすとや https://www.irasutoya.com/

写真 写真AC https://www.photo-ac.com/

ほかにも沢山有りますので「画像 フリー素材」で検索できます。

ライティングの場合

ライティングについては案件を取っていく、そのレビューを増やしランクを上げます。依頼のほうで書き方のテンプレートが用意されているものを選びます。

そうして学んでいき、デザイン同様自分で出品することができるようになります。

プロフィールの充実

ポイント② 最初のうちのお客様は価格とランク、本人確認等という見えやすい情報で選ぶしかない(信用)

これが初めに言っていた「信用」です。

プロフィールは本人写真が硬いです。しかしオリジナルの画像でも選ばれにくさは下がりますが初めのうちは良いと思います。本人確認や取引規約に合意していることで信用が全く違います。

最初のうちのお客様は価格とランクでトレードオフする傾向があります。最初はランクがないので本人確認と機密保持契約(NDA)に合意のマーク(緑のチェック)はしっかり付けておきたいポイントです。

ココナラを一度自分の目で見て確認しながら作業を済ませておくと後でラクです。

実際に見てみよう!登録も無料!

最低ラインに近い金額から始める(500円で出来ること)→そこまで得意でなくても何かできる

『特技が有るから売ります』恐らくこのスタンスであると思いますし、ココナラでも「得意を売るなら」となっています。少し考えたのですが、お客様からしたら「その特技を買わせてください」ではないと思いました。

お客様のやりたいことはできるだけ安価で手に入れれば事業のスタートアップの方がほとんどなので助かります。

ポイント③ 経済活動(働き方)を考える→最低ラインに近い金額から始めるお客様側からみた理由もある

経済活動(働き方)の話

なぜ事業のスタートアップのお客様を対象にするかといえば、事業が上手く発展していて他の方に仕事を任せて自分は経営に専念したいというお客様は出品者もココナラスタート時の個人ではなく企業で制作できる方を沢山抱えている方を選びます。もちろん金額も高く、そのレベルになるためにはまず作業をこなしていき自分がココナラの募集機能で人を集めて作業内容を指示できる立場にならないと無理があります。

このあたりは経済活動(働き方)の仕組みの話になります。経営陣、派遣会社(下請け)、労働者(個人出品者)となります。この順番をこなしていかないといきなり経営者を目指す方もいますがネットでは一発当てるなにかの発想がないと難しいと思われます。

ココナラでも同じく、下積みがないと相手様と金額面(仕事全般のクオリティー)で合いません。

オプションで稼ぐことの大切さ

オプションというのはもはや穴場です。ひどいところによるとそもそもの単価ではなにも出来ないくらいの出品をみかけます。それでも成り立っているのは、オプション込みで単価を考えます。

しかし後に書くように売れていないうちから単価を高くしては無理が生じます(やってもだいじょうぶな方はそれこそスキルが有り実際にネットでなくても通用してきた実績のしっかりした方になる傾向がみられます、ここではそのパターンは省きます。誰もがいけることを前提でスキルよりやり方に焦点を当てています)。

実際にはオプションを沢山つくります。では何をオプションにすればいいか。

  • お客様でもできることだけどこちらでやればお客様の負担が減ること
  • お客様によってやり取りの中で生まれたご要望

この2つで有ることが多いです。法則として2つですが無数のバリエーションは発見されます。

取引の終了後も訂正等のオプションは購入いただけます。

トークルームの最後で伝えておきましょう。実際には訂正用出品枠を用意します.。

レビューは何より大切。レビューなくしてなにもない

ポイント④ お客様がサービスを選ぶときに見るのはレビューの数と質になる

お客様がサービスを選ぶときに見るのはレビューの数と質になります。

Amazonなどで買い物をする時、誰も何も書いていない商品より、沢山の方が内容的にも役に立つレビューを付けている商品を買おうとします。それと同じになります。なので販売中の対応はしかっりしたいところです。外さないポイントを挙げます。

ポイント⑤ お客様とのやり取りで守るポイント(コニュニケーションの高評価)

  • サービス内容にないことは柔軟に対応します。(後からプロフィールに足していきます)
  • 連絡は早めに。丁寧に対応できる時間がないときは一報入れます。それが丁寧に対応したことになります
  • 途中でできないこと事は理由を正直に。理由はやりたくないからでは通用しません
  • お客様の意思を尊重します。自分がこうしたほうがいいと思うことは資料を提示し提案の形をとりますが、その前にお客様の得意である強みを見つけ積極的に採用する気持ちでやっていきます

タイトルの差別化

お客様から見てサービスはタイトルからしてほぼ同じなことが多く見られます。

誰の出品サービスを選んでいいかわからないと言えます。個性的と思われるぶっ飛んだタイトルにしても目立つ分選ばれます。

やはり一度出品タイトルを一度見て売れているタイトルを確認してみてください。聞くより見たほうが早いです!

実際に見てみよう!登録も無料!

単価をの上げ方

お客様の数を絞る

このあたりになるとトラブルの対処経過よりサービス説明が整ってきています。お客様もわかりやすい、自分もラクを目指すためにそうしていきます。

まず、単価を上げることを考える前に決めておくことが有ります。初めできるだけ安く売り出しましたが、ほんとうのところ

ポイント⑥ あなたが最終いくらほしいのか(とても大事)

です。

これが重要になります。

初めからその金額からの逆算。スモールステップを刻んでいくだけなのでプレッシャーも最小限になります。

500円→1000円→2000円→(大体レビューとランクはイケているころです。ここで主要サービスを変えても効果的です。周りを見ていれば同じカテゴリでも、経験を積んだから上手くできるようになることがあるはずです。)10000円→15000円→17000円→20000円。

このあたりの上げ幅が現実的です。売れなくてもブレてはいけません。ころころ売れ行きに併せ下げたりしてはお客様から見ての信用が危ぶまれるとこになります。「いったいいくらなんだ?サービスの価値が決まってないのか?」と思われることになります。ではどこで集客をコンスタントにするために調整するかですよね。希少価値を考えます。つぎに書いていくことが考え方になっています。

安全に単価を上げるタイミング

単価をあげるタイミングはレビューがだいたい2個で上げて大丈夫です。うまく受付人数を調整するわけですが、初めの慣れていないうちは1人、2人のうちで微調整するのが良いと思われます。この微調整がお客様心理を考えます。一人受付中なら2人、にすればレビューも有る、ランクも有る、しかも対応中。お客様は残りの1枠に入りたくなります。はやくサービスを受けたい方がほとんどだからです。

こうして焦らず単価を上げていきます。

期間は決めたほうがいいです。決め方は大第始まった流れで早々に決めておくのがよいです。いついつまでに幾らという目的地がないと効率的に伸ばすことや目的地に向かってまっすぐいくことは難しいとおもわれます。

注意(差別化の大切さ)

最初に2ヶ月、2ヶ月でも大丈夫と書きましたが落としては難しくなるのはランクです。

休んでしまったりの事情がありランクを大幅に落とした場合に助かるのがレビューとタイトルの差別化になります。

結論

結果論ですがわたしはスキルは無くても良かったと思っています^^;crowdworksでライティングもしました^^:

実際に見てみよう!登録も無料!

余談ですが単価20000円まで稼いでみて、そこから発達障害カフェバーの金輝さんに行ってみて欲しいです。経験知識の豊富なマスターさんがお仕事アドバイスしてくれるかも?美味しいフードやドリンク沢山注文してまったりして欲しいです♪