• サーバーとドメインを解約しています。4月末までにドメイン移管する体力が回復しなければブログがなくなることをお詫びします。

おすすめマナー本・発達障害やうつ病・人間関係・気の合うの仲間と楽しく過ごしたい

おすすめマナー本・発達障害やうつ病・人間関係・気の合うの仲間と楽しく過ごしたい

筆者は発達障害との診断(自閉症スペクトラム:自覚はできないですが診断は診断・あれば便利)とうつ病(気分変調症)でメンタルクリニックや支援に通っているうちに沢山のがんばっている方に出会ってきたのですが、「こうなったらいいのにな」という人間関係が勝手に形成されていく理由を検証してみました。

4つだけ!気の合う仲間と楽しく過ごせている。そんな人間関係になる人の考え方

  • その後におすすめマナー本を5冊+1冊紹介します。先におすすめマナー本だけ知りたい人はスクロールしてね☆

1・相手の話を私心なく聞くこと

相手の話を私心なく聴くことが苦手な方が、結婚や仕事に悩んでいる傾向が有ります。

頭の良い方が多く、沢山の情報を分析できてしまう為、迷い、行動を控えめにしたり、安定思考や消費を抑える傾向が見られると思います。

筆者も昔はそうで節約してストレスを抱えてました。本心からいかない遠慮もしてモヤモヤした生活を15年も送ってました。

ここまで来るのに(楽しく過ごせていました・仲間は都度、人生のステージに応じて変化していきます)かなり悩み苦しみ、その経験からインターネットで何十時間ももう毎日のように検索したり本も気になるものは何冊も買って来ました。

私心とは

ししん【私心】

1.自分の利益だけを考える心。 「―を去る」

2.自分一人の考え。私意。

https://languages.oup.com/google-dictionary-ja/の定義

2・頭ではなく、心で考える→自分の価値観が決定される

会社の話ですと

自分一人の考えと自分の利益(つまり頭で考えた損得)というのは「失敗したくない・できない」ということを相手に負担させるということで、

結婚ですと

お金か知恵があれば相手が永久負担(できない「専門外」の丸投げ・メンタルの底上げ)してくれるの考えが根底にあるかもしれません。

なかなか喜んでとことんカバーしてくれる人はいないですので結局合わない会社と同じに。

結婚は自分が自立してくればいい女性がくると言えます。沢山見てきました。

社長秘書が愛人でコロコロ変わるのを目の当たりにし、思ったことは、

私心なく聞ける方には出会ったことがありません・・・

愛人さんは嫉妬から周りの出来るか綺麗かのどちらの方が消えるように工作していじめてきます。

それに巻き込まれ苦しい思いをしました。心の方は見てくれている方が沢山居たので団結し結局は愛人さんって若い社員さんとの浮気を即できるので消えました。

結局はいい人は早期にやめていき「なぜ?」とわからなかった私はいじめに遭いました。いい人も同じ手のいじめに先にあってました。

頭で考えるより、心です。私心なく聞くことです。

こんな経験を何度もし、相手よし、自分よし、周りよし、神様よし!の価値観に決めました。

3・フラットな気持ち(根拠のない自信)

やり手の女性が次に来てすぐに年商5億になりました。かなりフリー行動で楽しく今も双方がモテモテ人生余裕ありです。そもそも初めから社長さんには根拠のない余裕自信が醸し出されていました。

さっと登場。知らない人に2分もないトークで100万円売り上げました時はびっくりしました。普通に話したつもりだったと思います。

それでも根拠のない自信が。なかなか自信がある部分とない部分には別れることが多くなりますが、元々自分軸を保てるおおらかさんでした。

自分の価値観が決まるとフラットになりました。

4・自分に必要な情報だけを取り入れれている

実は情報というのは50%50%な訳です。何故なら、どんな偉い人や国の権力者、権威を持つ人でも人間だからです。自分をポジティブに私心なく話を聞ける状態に持っていく1%に掛ける努力が全てかと思います。

見える景色が変わります。ポジティブ面をみて回復。進める。

2022/12/16追記:判断できないという事。勝手にしても何か活動していないと政府に届く事は難しい。話し合うことが活性化することで議論になり広まるので助かる!悩み事の当事者に興味がありつつ本を書く方も。

情報の罠

今は幾らでも情報の有る社会です。インターネットでスマートフォン(スマホ)を通じて誰でも情報を拾う事ができます。ここが情報の罠です。

発達障害カフェバー「金輝」さんに置いていただいています(2020年現在)。ココナラと合計で36枚お買い上げいただきました。お店にて自分で紹介したら効果が有りました。筆者は「前田デザイン室」にてマイナビの人事の方に絵の売り方、印刷のアドバイスをいただきました。まだやってません(泣 できない人です・・・それよりブログを書きたい。

いい人、価値観の合う人と知り合っていきたい。「できてる」と思えば損得なく教えてくれるので。ここはわたし含め、誰しも心の底で思っています。

ではどう動けばいいのか、

いい人に出会うため次の2つを守っていると話していて合意します

判断と決断・決断力

やりたい事に必要な情報だけを拾い、それを深めていく。その過程で情報を自分の意見で判断していく訳ですが、その判断を繰り返す事で決断力が上がっていきます。

決断するスピードが速いと要らないものを即捨てる事ができます。必要な情報だけが残り、その発信者さんに自分の総合してきた決断が一致してくる為、自然と出会う事になります。

これは価値観の似た人に自然に出会う為の力とも言えます。

立場やお金・体力で死ぬほどの失敗してナンボ。失敗からしか学べない。それならやりたい事で失敗すること。それでもやりたければその中でのルールを学ぶ事に繋がります。

しかし、ここで、

原理原則の罠・裏ルールと表ルールがあることの気づき

原理原則というものが有ります。

それは表ルールと裏ルールがあるものです。

裏ルールとはその中だけでの決まり事です。会社や組織でのルールに似ています。その場により違うものと考えて良いです。

会社や組織によりルールは異なります。トップが違うからです。そこを厳守していきます。

それがやりたい事で生き残れる方法。つまり上手くいく方法の唯一守るところになります。

自分の信条と違うことを守らなくてはいけない・押し付けられる場所には居れないです。

筆者も聞いてはいましたが「なぜわからないのか?みんなが悪くなるし最終全部なくす!」との自分の感想に悩み、沢山揉めてやっと気がつきました。相手の気持ちをかんがえよう。実際しぬ寸前・・・回復力はついてます・・・

命をなくす選択を一人でする・そこからの暴言暴力・いじめなど酷いことをされても自分のできることを最大限やり、みんなのことを最後まで考え(四方良し)・感謝することです。

ここまで関わってくれた相手に尊敬をと感謝。そして事情を把握している相手とトレードオフに持っていきます。周りの人はもう操られているだけなので何をいわれても心の関係を経つことです。

おすすめマナー本は4冊。話し方のマナーとコツ・お仕事のマナーとコツ・しぐさとマナーのコツ・お付き合いとマナーのコツの本

表ルールとはマナーです。これは普通の本屋さんで売っている本に書いてある事で基本的なものになります。

紹介する「話し方のマナーとコツ・お仕事のマナーとコツ・しぐさとマナーのコツ・お付き合いとマナーのコツの本」は絵と漫画になっているので感覚的にわかりやすかったです。

発達障害・視覚優位で文章だけで全てを把握するのは記憶もしずらく身に付かなかったんです。

この本のシリーズに辿り着くまで筆者もいろんな本を買って積読状態になってしまっていました

発達障害も人間です☆(TT)☆発達障害なのかな???才能とういより・・・ガッツ(TT)みんなにはそういう思いをしてほしくないのでまだみかけないかもなものを紹介しています。ぜひみてね☆宇宙へいこう☆

関連記事>>発達障害・アダルトチルドレン・仕事・福祉的就労の課題・SDGs